Tokyo Choral Association

春こん。 参加要項


東京都合唱連盟では、コロナ禍での合唱活動の継続を支援するために、新型コロナウイルス感染症拡大防止策を実施したうえで大会を開催することになりました。また、参加団体の減少が見込まれるため、開催を3日とし、財政負担を参加団体の皆様にもお願いすることとなりました。事業実施のためのやむを得ない措置であることについてご理解いただき、ご参加くださるよう願いいたします。

【参加要項】

1.主催・共催・後援

主催     東京都合唱連盟・朝日新聞社
共催     (公財)北区文化振興財団
後援(予定)  東京都・北区教育委員会・日本合唱指揮者協会

2.日時・会場

・2022年2月6日(日) 北とぴあ さくらホール
School Choir Contest  中学校の部、高等学校の部

・2022年2月13日(日) 第一生命ホール
School Choir Contest  ジュニアの部、小学校の部
Vocal Ensemble Contest ユースの部
一般の部 ルネサンス・バロック部門、宗教音楽部門、ジャズ・ポップス部門

・2022年2月20日(日) 浜離宮朝日ホール
Vocal Ensemble Contest  一般の部 フォルクロア部門、
クラシック・現代音楽部門(指揮あり・指揮なし)

※3日間とも開会10:30 閉会19:30を予定しておりますが、参加団体数により多少前後します。
※どの時間帯でも出場できるようにスケジュール調整しておいてください。

3.出場資格・募集団体数

東京都合唱連盟加盟の有無は問いません。
1日あたり概ね45団体以下とします。運営上、参加団体数が45団体に達したときは、申し込み締め切り期日前でも受付を打ち切らせていただきます。あらかじめご了承ください。

4.参加について

<参加料>
参加料は以下のAとBの合計です。

1団体あたり

中学・高校・ユース・一般 ジュニア・小学校
加盟団体 15,000円 5,000円
非加盟団体 25,000円 10,000円


1名あたり

一般の部 2,900円
ユースの部 2,000円
中学校の部・高等学校の部 1,300円
小学校の部・ジュニアの部 300円

※連盟加盟団体とは、東京都合唱連盟に会員として会費を納入していただいている団体です。
同一団体内で複数グループを結成し参加されるような場合も、連盟加盟団体として取り扱わせていただきます。
※複数回参加する団体はその回数分の参加料を納入していただきます。
※指揮者・伴奏者・譜めくりの参加料は必要ありません。ただし、各々が合唱メンバーに入って歌う場合には参加料が必要です。
※一旦納入した参加料は、原則として払い戻しできませんので、ご了承ください。
※その他、参加に要する費用はすべて参加者の負担とします。
※申込書に記入した出演人数に変更がある場合は速やかに事務局に連絡してください。出演人数の変更は説明会までに申し出があり、参加料の追加払い込みがあったもので確定とします。それ以降の人数の増加は確定人数の10%(四捨五入)を限度とします。40人未満の団体については4人までの増員を限度とします。

<参加証・入場券>
※参加証は、説明会当日にお渡しする予定です。
※入場券(参加団体向け)の配布は、今回はありません。

5.入場券

下記を予定しておりますが、販売枚数や販売方法につきましては、決定次第発表します。
・各⽇⼊場券(⼊場当⽇のみ有効)
一般 1,500円  3歳以上~高校生以下 800円

6.各コンテストのカテゴリーおよび条件

Vocal Ensemble Contest

部門 制限時間 人数 声部 演奏条件



部19


ルネサンス・バロック部門 バロック以前 5~8分 3~20人 混声 全曲無伴奏であること
(楽器使用不可)
女声
男声
クラシック・現代音楽部門
(指揮あり)
古典派以降 5~8分 混声 全曲無伴奏であること
邦人作品を1曲以上含むこと
(楽器使用不可)
指揮者を置くこと
女声
男声
クラシック・現代音楽部門
(指揮なし)
混声 全曲無伴奏であること
邦人作品を1曲以上含むこと
(楽器使用不可)
指揮者を置かないこと
女声
男声
宗教音楽部門 宗教を題材とするもの 5~8分 混声 全曲無伴奏であること
(楽器使用不可)
女声
男声
フォルクロア部門 民族音楽を題材とするもの 5~8分 混声 民族楽器(打楽器を含む)の使用可。
女声
男声
ジャズ・ポップス部門 5~8分 混声 全曲無伴奏であること
(楽器・マイク等PA機材使用不可)
女声
男声
ユースの部
中学生~25歳未満
5~8分 3~20人 混声 全曲無伴奏であること
(楽器使用不可)
女声
男声

※年齢については2022年4月1日時点のものとする。

School Choir Contest

部門 制限時間 人数 声部 演奏条件
ジュニアの部 幼稚園・小学生を主体とする高校生以下の合唱団8分以内無制限童声 8分以内 無制限 童声 なし
小学校の部 一校につき1団体のみの参加とする 8分以内 無制限 童声 なし
中学校の部 同一声部において、一校につき1団体のみの参加とする 8分以内 無制限 同声 なし
混声
高等学校の部 同一声部において、一校につき1団体のみの参加とする 8分以内 無制限 混声 なし
女声
男声

※一貫校の場合、出演する最高学年の生徒の属するカテゴリーに参加することが出来ます。
※参加者はSchool Choir Contestに1回のみ参加可能。(混声と女声、中学と高校、など複数回出場することは出来ません)

※指揮者・伴奏者・譜めくりは参加人数にカウントしませんが、各々が合唱メンバーに入って歌う場合は人数に加えます。
※学校のクラブ・部活等は、School Choir Contestあるいはユースの部にご参加ください。
※エントリー頂きました曲目がその部門に適合するかどうか主催者側にてチェックいたします。
以下の例の通り、複数のジャンルに分類できる作品はどのジャンルにエントリーしても構いません。もし適合しない場合は部門(参加日程)を変更いただくか、または曲目を変更していただきます。但し、その際変更後の部門が属する日程が規定団体数を超えている場合は受付けられませんので、ご了承ください。

例)三善晃 混声合唱のための『五つの日本民謡』から【佐渡おけさ】
作曲年代から見れば現代、素材は日本民謡
→フォルクロア部門、クラシック・現代音楽部門どちらでもエントリー可
例)フランシス・プーランク 【アッシジの聖フランチェスコの四つの小さな祈り 】
作曲年代から見れば現代、内容は宗教
→宗教音楽部門、クラシック・現代音楽部門どちらでもエントリー可

〈楽器の使用について〉
ピアノ(スタインウェイフルコン、ピッチA=442Hz)1台は主催者側で用意します。
それ以外の伴奏楽器が必要な場合は、各出場団体でご用意ください。
尚、ユースの部・一般の部(フォルクロア部門を除く)につきましては楽器の使用はできません。
マイク等PA機材は使用できません。(全日程)

7.出場順抽選について

各部門の出演順は説明会で抽選により決定します。抽選方法は説明会で発表します。
抽選後の出演順の変更は原則としてできませんので、あらかじめご了承ください。
従って、どの出演順でも出演できるように団体および関係者のスケジュール調整をしておいてください。

8.審査員・審査について

審査員は、後日発表します。

〈審査方法〉
各審査員が技術系4項目(『音程』『リズム』『演奏解釈(様式観)』『発声および声のブレンド』)と『芸術点』
の全5項目を100点満点で評価をします。
技術系4項目の平均から得られる技術点と芸術点との平均が審査員から合唱団に与えられる点数となります。

項目 持ち点


リズム 100点 左記4項目の平均=技術点 技術点と芸術点の平均=団体の点数
音程 100点
演奏解釈(様式観) 100点
発声および声のブレンド 100点
芸術点 100点

※演奏時間が規定の分数に満たない場合、減点とします。(ユースの部、一般の部)
※演奏時間が規定の分数を超えた場合、審査対象外とします。
※演奏楽譜について権利者の許諾がなく次のような演奏がされた場合、審査対象外あるいは受賞取消とします。
曲の一部の省略、移調、声部・伴奏楽器の変更・省略、旋律の改編。
尚、権利者からの承諾書を提出することで許諾を得たものと認定いたします。
※説明会にて提出した曲目および曲順と異なる演奏を行った場合、審査対象外とします。
※コンテスト当日、演奏開始予定時刻に遅刻した場合は、原則失格とします。
※正規の楽譜を使用せずコンテストに参加したことが明らかになった場合は、審査対象外あるいは受賞取消とします。

9.賞

一定以上の点数を獲得した団体には金賞・銀賞・銅賞・優秀賞を授与するものとします。
また金賞の中から、各カテゴリーの声部毎に1位を授与します。
但し、審査結果により該当団体が出ない可能性もあります。
特別賞として東京都合唱連盟理事長賞を一般の部、ユースの部、ジュニアの部の各カテゴリーにおいてそれぞれもっとも優れた演奏を行った団体に、東京都教育委員会賞を小学校、中学校、高等学校の各部においてそれぞれもっとも優れた演奏を行った団体に授与します。
また、全日程中もっとも優れた演奏を行った団体には、「春こん。グランプリ」を授与します。

10.申込期日および方法

郵送でお申し込みの場合は2021年11月24日(水)17:00(必着)、WEBでお申し込みの場合は2021年12月8日(水)17:00を参加申し込みの締め切りとします。
参加希望団体は申込みフォームに記入の上、以下の方法でお申し込みください。
なお、必要事項の連絡や書類の送付をメールにて⾏いますので、添付ファイルの受信ができるメールアドレスの記載と、緊急時に連絡の取れる携帯電話番号の記載をお願いします。
※School Choir Contestに参加する団体は、学校名を申込書に明記してください。
運営上、1日あたりの参加団体数が45団体に達したときは、申し込み締め切り期日前でも受付を打ち切らせていただきます。あらかじめご了承ください。なお、同日着にて45団体を超えた場合には抽選にて決定させていただきます。
同封の郵便振替用紙に、通信欄ほか必要事項をご記入の上、郵便局で参加料をお支払いください。
郵便振替の控えが領収書となります。郵便振替料金はご負担ください。
申込書の事務局到着と参加料支払いの確認をもって申込手続き完了とします。
※郵便振替(口座記号番号 00170 – 2 – 541694 加入者名:東京都合唱連盟)

11.説明会

日時:2022年1月10日(月祝)15:00~17:00(14:30より受付開始) ※説明会当日の連絡先 080-1398-2589
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟
501 ジュニアの部、小学校の部、中学校の部、高等学校の部、ユースの部
310 ルネサンス・バロック部門、宗教音楽部門、ジャズ・ポップス部門、フォルクロア部門、
クラシック・現代音楽部門(指揮あり・指揮なし)
※出演順を決定し、出演に関しての注意等を説明します。
※出席者は1団体1名まででお願いします。参加されるかたは、国立オリンピック記念青少年総合センターのホ
ームページに掲載されている「新型コロナ感染症への注意点」を事前に確認してください。
※この説明会に欠席の場合は事前に東京都合唱連盟事務局までご連絡ください。この場合、出演順は事務局一任
とさせていただきます。
※プログラム掲載内容等の確認をしますので、演奏する曲目の楽譜を1部お持ちください。
※説明会以降の曲目及び曲順の変更は認めません。

12.演奏楽譜について

参加当日、演奏する作品の楽譜が正規のものであることを証明する為に次のいずれかの方法でご提示ください。
・出演人数に相当する楽譜を購入したことを証明する販売者の納品書、請求書、領収書などを出演団体受付の際にご提示ください。
・絶版になったもので入手不可能な場合や未出版のものでコピー譜を使用している場合は、権利者の許諾を得たことを証明する承諾書を出演団体受付の際にご提示ください。
・著作権フリーでWEBサイトからダウンロードできる楽譜を使用している場合は、ダウンロードサイトが特定できるよう確認書を出演団体受付の際にご提示ください。但し著作権フリーのものであったとしても、出版されている楽譜のスキャン等がアップロードされている場合は、それらの楽譜の使用は認めません。
・楽譜の購入から相当期間経過していること、個人別の購入であること、などにより上記確証の提示ができない場合は団体集合の際に全員分の楽譜をご提示ください。

13.審査用楽譜について

審査用楽譜として、演奏曲の楽譜6部を出場当日の団体受付の際にご提出ください。
・市販されているものを原則とします、書き込みがあってもかまいません。
・絶版になったもので入手不可能な場合や、未出版等の理由によりコピー譜を使用する場合は、出版社や作曲者の承諾書を必ず6部添えてください。
・著作権フリーでWEBサイトからダウンロードできる楽譜を使用している場合は、ダウンロードサイトが特定できるよう確認書を必ず6部添えてください。
・承諾書および確認書の用紙は説明会で配布します。
・お借りした楽譜は演奏終了後の休憩時間に団体受付でお返しします。なお、楽譜の表紙(ピースの場合は1ページ)に出演順・団体名を明記してください。

14.その他

プログラムは出演当日、団体受付で代表者に出演人数分をお渡しします。
やむを得ない事情により開催が出来なくなった場合は、発生した経費を差し引いた額を返還させていただきます。

15.お問い合わせ先

東京都合唱連盟事務局 ℡03-3544-5433(直通)
平日 11:00~17:00
E-mail:info@tokyochorus.com

説明会当日の連絡先 080-1398-2589 (連盟携帯)

 

PAGETOP
Copyright © 東京都合唱連盟 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.